富士ブランド -富士商工会議所認定品-

富士ブランド認定品

■富士のやぶきた まる和の気くばり茶 【認定番号:5-4001 】

まる和 秋山園

0545-34-0832 富士市増川1231

自園自製だから出来る! 厳選茶園限定生産

富士の麓で本物作りにこだわった園主が、数ある中から選ぴ抜いた茶園で、栽培から製造・仕上げに至るまで、気を配って作り上げているお茶だ。土作りは勿論、有機肥料にこだわり、防除を最小限に抑える事で、ストレスを与えないように育てており、このお茶の樹から摘み採った一番茶葉のみを使用。お客様の顔を思い浮かべ、愛情をいっぱい注いで作り上げたこのお茶を一ロ飲めば、思わず笑顔になるはず!是非一度ご賞味あれ!!

富士のやぶきた

■山田の味くらべ 【認定番号:5-4002 】

茶工房山田製茶

0545-34-1612 富士市中里129

遠赤外線火入れだから味よし!香りよし!!

山田製茶の茶園では6品種ものお茶を栽培している。その中でも静岡県の推奨品種である「山の息吹」「おくひかり」と普段飲み慣れている「やぶ北茶」の3品種を『山田の味くらべ』としてセットにした。山の息吹はカテキンが少ないため渋味・苦味が少なく、甘味の多いお茶で子供にも飲みやすい品種。おくひかりは深みのある香りと柔らかな味わいがあり、やぶ北茶は甘味も濃厚で渋味と香りの良さを兼ね備えたお茶だ。是非お茶の味をくらべて楽しんでみて欲しい。s

山田の味くらべ

ホームページはこちら

■富士みかん 【認定番号:5-4003 】
■富士しきみ 【認定番号:4-4002 】

富士市農業協同組合ふれあいセンター

0545-61-8124(営農課) 富士市松本12-1

富士山の恵みを受けた富士しきみ大きくてヘルシーな富士みかん

富士しきみは、大淵北部地区で昭和54年頃より栽培が始まり、全国へ出荷され一年中需要のある商品だ。生産者は日々研究・努力を重ね、消費者の元へより良い生産物が届く様に努めている。富士(青島)みかんは、晩熟の為、貯蔵性に優れており、年明け1〜2月の出荷が中心となる。JA富士市においては、中里の富士共選場と岩松共選場(支店)で選果を行っており、事前予約による直販も行っているより高品質を目指したマルチ栽培も行っている。

富士市農業協同組合ふれあいセンター

ホームページはこちら

■富士のやぶきた あと恋茶 【認定番号:4-4001 】

青空園芸〜自園静岡茶〜

0545-21-5466 富士市一色151-2

静岡県知事認定のエコファーマーが作る安心・安全なお茶

自家製の良質な堆肥とボカシを使用し、情熱を込めて育てられた「あと恋茶」は、子供から大人まで毎日安心して飲める様に農薬を規定より数倍薄めている。さらに収穫前9ヶ月間は完全無使用を徹底している、特別栽培茶。富士の大地に抱かれたお茶は、豊かな香りと共にロの中に広がり、飲んだその後に富士を恋しく感じる様な、深い味わいがある。自然・人・動植物・微生物などが「すべて共存」して出来た、安心で安全なお茶。

富士のやぶきた あと恋茶

ホームページはこちら

■大渓(緑茶) 【認定番号:3-4001 】

(農組)岩松製茶協同利用組合

0545-61-6258 富士市松岡69-4

茶農家直売店ならではの味と価格

「秀麗富士を背に、朝もやから明ける!」この気候に恵まれた地で茶農家が一丸となり「安全・安心・おいしい」の心掛けで、栽培・製造・販売を一貫し農家直売の品として無駄を省き安価で提供している。また、岩松製茶のお茶は全て深むし茶で、生葉を蒸す工程で通常の蒸し時問より長くじっくり蒸気にあてている。その為、形は細かくなるが甘味があり、色が濃く、味わい深いまさに富士の銘茶だ。

大渓(緑茶)

■富士山南ろく 銘茶シリーズ 【認定番号:3-4002】

勝亦園

0545-35-0597 富士市大渕1206-2

富士山の恵みいっぱい 大渕の里で育った良質茶

富士山南ろく大渕の山間にある勝亦園の茶畑は、標高300mに位置し、寒暖の差が大きい為、香りの良い良質なお茶の葉がとれる。お茶の葉を、その日に必要 な分だけ丁寧に摘みとり、熟練の茶師が山のお茶特有の上品な味と香りを活かした浅蒸し製法で、大事に大事に揉み上げている。忙しい日々を忘れ、富士山の恵みいっぱいの勝亦園のお茶で、ひとときのスローライフを味わってみてはどうだろう。

富士山南ろく 銘茶シリーズ

■高地摘み 富士山のお茶 【認定番号:3-4003】

茶処金子園

0545-61-2351 富士市本町9-20

ふる里の自慢はお茶と富士の山

「高地摘み富士山のお茶」は、伝承かぐや姫の地でもある富士南麓の一段高い所で採れた稀少な茶葉を使用している。うっすらと広がる山霧に優しく包まれ、明るい日差しと、澄んだ空気の中で育った茶葉だ。富士山の伏流水をたっぷり含み、時には山間地特有の厳しい自然環境に耐えたこの茶葉は、豊かな香りとコクのある味に仕上がっている。富士山のパッケージも好評で、100g入1,050円と土産にも最適。地方発送も可能。

高地摘み 富士山のお茶

ホームページはこちら

■富士の雫お茶々豆 【認定番号:2-4001】
■自然仕立て手摘み 【認定番号:2-4002】

小林園

0545-61-5085 富士市松岡75-7

自然仕立てのお茶 200g缶入り6,510円

富士の岩本山において、自然仕立てで栽培している。小林園のお茶は、土づくりの段階から、心を配り、土層の改良、土壌中の酸素の供給、また刈り草等の植物を最低3年間熟成させた完熟堆肥を、春と秋の2回、たっぷりと施している。こうして作られた自然仕立てのお茶は、丁寧に仕上げられており、新茶そのままの、まろやかでコクのある味と、ふくよかな香りが楽しめる。

富士の雫/自然仕立て手摘み

■田子の浦生シラス・田子の浦釜揚げシラス 【認定番号:2-4003】

田子の浦漁業(協)

0545-61-1004 富士市前田866-6

富士の湧水を利用し釜揚げされるため味は最高

一艘引きでシラスを傷めないように捕獲している。網の袋に工夫を凝らし、中網をつけ選別された良いシラスが獲れる。すぐに氷付けにするために鮮度が良いのが特徴だ。各船が責任を持って上質のシラスを田子の浦漁協に出荷するため鮮度・品物が良く、釜揚げシラスも鮮度の良い状態で釜茹でされる。漁場においては、富士川よりの栄養豊かな水のおかげでシラスの品質が良いようだ。

田子の浦生シラス・田子の浦釜揚げシラス

■マッシュルーム 【認定番号:1-3013】

(有)長谷川農産

0545-51-4611 富士市伝法1320-9

無農薬・無漂白。高品質マッシュルーム

富士山の伏流水で育ったおいしいマッシュルーム。なんといっても特徴は、農薬や漂白剤を一切使用していないこと。マッシュルーム栽培の先進国オランダから、設備と栽培技術を導入し、無農薬・無漂白栽培を実現しているから、生で食べてもOK。また通常のものより大きめなので、マッシュルームを料理の主役にして、独特の歯ごたえや香り、甘みを楽しめる。富士の恵みの湧水とつくり手の情熱が生んだ本場の味を、ぜひ味わってみたい。

マッシュルーム

ホームページはこちら

■富士梨 【認定番号:1-3016】

農事組合法人 富士三水園

0545-32-2092 富士市川尻東127

もぎたてのみずみずしさは別格!

富士山の麓の果樹園で育てられた、みずみずしい富士梨。8月上旬〜下旬に食べごろを迎える「幸水」と、8月下旬〜9月上旬の「豊水」の、2種類がある。一つひとつていねいに栽培された梨は、糖度を確認しながら完熟の食べ時に収穫されるので、一番おいしい食べ頃を逃さない。どちらも肉質はやわらかく果汁たっぷりで、夏の暑さをやわらげてくれるシャリシャリの食感が身上。太陽の恵みたっぷりの無袋栽培、産地直送の味を楽しめる。

富士梨

■天下一品茶・天下一製法 【認定番号:1-3018】
■富士のやぶ北茶・富士のお茶 【認定番号:1-3019】

富士市役所 農政課

0545-55-2781 富士市永田町1-100

富士山が育てたまろやかなお茶

お茶は富士市の基幹作物で、とりわけやぶ北品種は生産量の9割近くを占めている。富士山麓のおいしい空気と清らかな水が育てた茶は、農林水産大臣賞を受賞するなど、全国に送り出されている。また明治初期に富士市で製造され出荷されたお茶は、その形状と風味のすばらしさから「天下一」と賞賛されていた。130年経った現在は、幻の製法とされている「天下一製法」も、平成17年度から再興に向けた取り組みが行われている。

富士のやぶ北茶・富士のお茶/天下一品茶・天下一製法

ホームページはこちら

■富士のやぶ北茶ドリンク 【認定番号:2-3021】
■富士のお茶(強火)荒仕上げ 【認定番号:2-4004】

富士茶農業(協)

0545-54-2222 富士市厚原211-4

味わい豊かな緑茶ドリンクと甘い香りと味が調和した緑茶

「富士のやぶ北茶ドリンク」の原料はボトルの写真通り、富士山の麓(富士・富士宮)で、霊峰富士の恵を頂いた茶畑で栽培された「富士のやぶ北茶」を使用し、まるで富士山の様に爽やかで味わい豊かな緑茶ドリンクだ。会議やご会合時に最適な290gの内容量。「富士のお茶(強火)荒仕上げ」は富士の一番茶を使用し、通常は選別される茎・芽・粉を残し、お茶が持つ本来の旨味を十分に引き出し、甘味を出すために強火で加工されている。

富士のやぶ北茶ドリンク/富士のお茶(強火)荒仕上げ

ホームページはこちら

■赤花ヤマボウシ(紅富士) 【認定番号:1-9013】

グリーンガーデンやまぼうしの花 (有)富士庭苑

0545-35-5815 富士市大渕4250-5(次郎長町)

富士山麓で発見された美しい紅色のヤマボウシ

ヤマボウシはミズキ科の落葉高木で、日本、中国、朝鮮半島などの野山に自生している。管理が比較的容易なため庭木として人気が高い。通常は白い花だが、「紅富士」は赤い花を咲かせる品種。ヤマボウシの中で最も赤色が濃く、花びらのように見える苞(ほう)の先がとがっているのが特徴。日本とアメリカで品種登録され、原木は富士市富士本(山下信夫氏所有)にある。6月に花を咲かせ、紅色の花と緑の葉の対比が美しい。秋には赤いくわのような実をつける。

赤花ヤマボウシ(紅富士)

■富士ひのきの精 【認定番号:1-9014】

富士ひのき加工協同組合

0545-37-0117 富士市大渕4622

素肌で実感!「富士ひのき」のナチュラルパワー

霊峰富士のふところで育ったミネラル豊富な「富士ひのき」を、遠赤外線・低温除湿乾燥機で約10日間乾燥させ、抽出したのが「富士ひのきの精」。100%天然エキスは、トイレやペットなどの消臭・抗菌効果や、入浴剤、土壌活性剤として使用できる。またヒノキの加工時に出るおが粉やチップにも、約50種の成分が含まれている。風呂にそのまま入れてヒノキの芳香でリラックスしたり、くつ箱などにそのまま入れてもOK。

富士ひのきの精 富士ひのきの恵み(おが粉&チップ)

ホームページはこちら

■富士山茶缶入り富士銘茶 【認定番号:2-4005】

(有)山ア商店

0545-61-0429 富士市本町14-20

富士山と茶園のデザイン缶 地元富士産100%の銘茶

若き3代目が、地元富士の篤農家と共に安心・安全な、風味の良いお茶づくりにこだわっている。富士山の恵み、雨水や雪が数十年もの時を経て濾過され、ミネラルやイオンをたっぷり含み、その伏流水で育てられた爽やかな香りと“コク”のある、旨味あふれるお茶だ。雄大な富士山のすそ野に広がる大茶園をイメージした茶園缶に詰めて販売。日本茶インストラクターやアドバイザースタッフが要望に合わせ、その他の詰め合わせにも相談にのってくれる。

富士山茶缶入り富士銘茶

ホームページはこちら

■富士山缶入銘茶 【認定番号:1-3029】

(株)山大園

0545-52-2540 富士市中央町2-5-18

静岡県産100%の銘茶に、情緒豊かな富士山の写真を添えて

創業は明治22年。茶業38年の4代目主人は、日本茶インストラクターでもあり、自ら、静岡県内各地のお茶の中で、その年の優良な品質の銘茶を吟味。それぞれの特長を生かし、また相乗効果を図ってブレンドしている。こうしてつくられているのが静岡県産100%のオリジナル銘茶だ。平成5年から、贈答用の茶缶に梅島堅一氏撮影の富士山の写真を印刷。毎年変わる富士山の情景に年々人気が上昇し、今では茶缶コレクターもいるほど(写真左から2004年、2006年、2005年)。静岡茶の付加価値をさらに高めている。

富士山缶入銘茶

ホームページはこちら

 

ページの先頭に戻る